カフェのチラシの作り方とは?おしゃれにデザインするコツ【チラシ印刷】

2022.06.02印刷

カフェのチラシ

飲食店では新規オープンやお得な割引情報の周知といった、より多くのお客様を集客するためなどにチラシが使われます。

カフェは男女問わず多くの方が利用するため、できるだけおしゃれなチラシを制作して魅力を伝えたいものです。

本記事では、カフェの情報が記載されたチラシをおしゃれにデザインするためのコツをご紹介します。

 

カフェのチラシ作りは目的を明確に

カフェでチラシを制作する際には、新規顧客やリピーターの獲得といった目的を明確に定める必要があります。

目的が明確ではない状態でチラシを制作しても、期待した効果を得られないためです。

たとえば新規顧客の獲得が目的の場合、対象となる人が住んでいる地域や性別、年齢といった要素を考えます。

具体的にどのような人が来てほしいのかを明確にしてから、その人が手に取るようなチラシをデザイン・制作します。

「とりあえずチラシを撒いておけば来るだろう」と思わず、誰に来てほしいかを明確にしてからチラシを制作しましょう。

 

カフェのチラシに載せるべき情報

カフェのチラシに載せるべき情報

カフェのチラシには、下記の情報は必ず載せましょう。

  • 店名
  • 住所、電話番号
  • 地図、店舗までの案内図
  • 営業時間、休業日
  • 主力メニュー、看板メニューを数点

 

カフェがチラシを制作する目的は集客です。

そのため、チラシを見て来店することができたりメニューを確認できたりといったことが可能になるように情報を記載しましょう。

また、下記のような情報はチラシに記載しておくと見た人に対して親切な情報です。

  • クーポン
  • 詳細なメニュー説明
  • お店のキャッチフレーズやコンセプト

 

カフェのチラシをデザインするコツ

カフェのチラシをデザインする際のポイントとしては、「見やすさ」「視覚への訴えやすさ」を意識することが挙げられます。

たとえば記載している文字情報が多く、文字のサイズが小さいチラシは見にくいためじっくりと見てもらうことができません。

また、文字情報だけで画像や写真がないと店舗や商品のイメージがしにくいため、来店につながらない可能性があります。

そのため、カフェのチラシをデザインする際には、できるだけ少ない文章でメニューや店舗の画像を使用したものにしましょう。

 

工夫を加えてワンランク上のチラシを制作しよう

ワンランク上のチラシにするコツ

こちらでは、より集客につながるようなワンランク上のチラシを作るコツについてご説明します。

 

おいしそうな料理の写真を使う

チラシにメニューの写真を載せることで、見た人はどのような商品が出てくるのかをイメージしやすくなります。

お客様が店舗に求めることは、サービスの質や雰囲気だけではなく、おいしいものが出てくるのかも含まれるため、来店して食べたくなるような写真も掲載しましょう。

 

季節やイベントを反映させる

カフェであれば、春夏秋冬やハロウィンといった、季節ごとのイベントも有効に活用しましょう。

たとえばケーキを販売しているカフェの場合、冬場に制作するチラシではクリスマスケーキの販売促進などに活用することができます。

 

チラシの表と裏を使い分ける

片面でカフェの情報を伝えきれない場合は、裏面も活用しましょう。

裏面を使用することで情報を記載する箇所が倍になるため、より詳細に多くの情報を記載することができるようになります。

 

手書き風のデザインやフォントを使用する

手書き風のデザインやフォントに温かみを感じる人もいます。

アットホームな印象を与えたい場合、手書き風のフォントを使うこともおすすめです。

 

余白の使い方

チラシを制作する際に、伝えたいことが多くなるとチラシの中に収められないことがあります。

情報量が多いチラシを見た人は何を伝えたいのかが分からないため、相手の心に刺さらず来店につながらない可能性があります。

そのため、本当に伝えたいことだけに情報を絞り、適度に余白を残すことで相手の心に残るメッセージを訴求することができます。

 

作成したチラシの配布時期も重要

先述の通り、カフェのチラシは新店や新メニューのお知らせをしたり季節やイベントを反映させたりしたものを作成することがあります。

チラシの効果を最大限に発揮させるためには、デザインだけではなく配布時期も検討しましょう。

たとえば季節やイベントを発売した商品の予約に関するチラシを作製した場合、予約開始時期に合わせて配布することが挙げられます。

早すぎるとチラシを見た人が忘れてしまうことがあり、遅すぎるとほかのカフェにお客様が流れてしまうため、最適なタイミングを見計らって配布しましょう。

 

おわりに

本記事ではカフェのチラシ作りに関するコツをご説明しました。

カフェがチラシを作る目的は新規・リピーターの集客ですが、どのような人に来店してほしいかを明確にしてからチラシを制作しなければ、期待した効果を得ることができません。

チラシを見た人が行きたくなるように、お店の魅力を最大限に記載したチラシを制作しましょう。

 

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : カフェ チラシ 印刷
The following two tabs change content below.
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。