男性に好まれるデザインやフォントを使用したチラシ印刷をご紹介

2022.02.23印刷

男性に好まれるデザイン

チラシの中には、男性向けの商品やサービスを紹介するものもあります。

男性が好みそうなデザインには、特徴や傾向はあるのでしょうか。

本記事では、男性に好まれるデザインやフォントを使用したチラシ印刷をご紹介します。

 

男性向けデザインの特徴

男性向けデザインの特徴

こちらでは、男性向けデザインの特徴をご紹介します。

 

フォント

男性が好む傾向にあるフォントは、丸みが少なく直線的なものが挙げられます。

該当するフォントにはゴシック体や明朝体などが含まれており、シンプルに訴求内容や情報を伝えられる特徴があります。

 

見た目のインパクト

小さい文字で多くの情報を記載するよりも、大きい文字でシンプルな訴求のほうが男性に好まれる傾向があります。

商品紹介などは細かくなることが多いですが、商品名やキャッチコピーなど、特に男性に見てもらいたい情報については大きい文字でシンプルにまとめましょう。

 

赤やピンクなどの暖色よりも、青や黒などの寒色系を好む男性は多いものです。

印象としてはクールや高級感、真面目な色が強い人気を持ちます。

商品やサービスによっては暖色が使われているものがあると思いますので、そのような場合は寒色を使用してメリハリをつけましょう。

 

レイアウト

さまざまな情報を印刷物にちりばめるのではなく、シンプルで読みやすいレイアウトの印刷物を作成しましょう。

たとえばチラシの場合、上から商品名→キャッチコピー→価格→商品説明→事例→問い合わせ先など、明確に構造を分けることで読みやすくなります。

 

データとスペック

男性の中には、データをもとにした訴求を行ったほうが有効な方もいます。

「○○g増量!」や「今なら○○% OFF!」といった訴求は、男性にとっては特に有効な訴求であるといえます。

訴求方法は数値だけではなく、棒グラフや円グラフなど、視覚に訴えかけるものも有効です。

 

写真を使用する際のコツ

写真を使用するコツ

商品やサービス、作成する印刷物によっては、写真を使用することがあります。

こちらでは、男性に対して特に有効な写真の使用方法をご紹介します。

 

強めのコントラスト

画像や写真の明暗や色彩を表すコントラストは、男性向けの場合強めのものが好まれます。

白黒など色をはっきりと分けることでコントラストを強調することができるので、男性に訴求する際には有効なテクニックのひとつです。

 

強い明瞭度

明瞭度はコントラストに含まれる要素のひとつで、隣接するピクセル(画像を構成する、最小単位の粒)の要素に影響されるものを指します。

強めのコントラストと同様に、明瞭度も強く、はっきりと色分けをしたほうが「男性ウケ」の良いデザインを作ることができます。

 

明確な輪郭

背景と対象物を分ける輪郭は、はっきり分けておきましょう。

画像編集ツールでシャープなどと表現されることもありますが、意味合いとしてはほとんど同じなので、デザイン作成時に輪郭を強調しましょう。

 

少ない装飾

先述の通り、男性はシンプルなものを好む傾向にあるので、使用する写真もできるだけ装飾を行わないことをおすすめします。

コントラストや明瞭度、輪郭などを調整した後に、スタンプや別の写真を貼り付けるなどといった、別の要素を上から装飾しないようにしましょう。

 

おわりに

本記事では、男性に好まれるデザインやフォントを使用したチラシ印刷をご紹介しました。

男性が好むデザインの傾向をまとめると、「シンプル」「数値での訴求」「寒色系の色」などになります。

商品やサービスによっては編集ができない項目もありますが、色の場合はコントラストや明瞭度を調整することでメリハリをつけることができます。

男性が好みそうなデザインを理解し、より多くの男性のお客様を集客しましょう。

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : チラシ 印刷 男性
The following two tabs change content below.
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。