ポケットティッシュに入れるチラシのサイズやデザインなどをご紹介

2022.09.03印刷

ポケットティッシュに入れるチラシ

街中で受け取ることができるポケットティッシュには、プロモーションを目的としたチラシが入れられていることがあります。

そのようなチラシはどのようなサイズで、どのようなデザインが好ましいのでしょうか。

本記事では、ポケットティッシュに入れるチラシのサイズやデザインなどをご紹介します。

 

「ポケットティッシュ」とは?

ポケットティッシュとは、街中で配布されている販促ツールのひとつで、ティッシュだけではなくチラシも袋に入れられているものです。

一般的なポケットティッシュは6枚から10枚程度が含まれており、下記のようにシングルとダブルの2種類があります。

 

ポケットティッシュの種類

シングル

ティッシュが重なっておらず、1枚だけのものを指します。

ダブルよりもコストが抑えられ、多くの枚数を入れることができる一方、使ってみると物足りないと感じる方もいます。

 

ダブル

ティッシュが2枚重なっているもので、シングルよりも丈夫な点が特徴です。

なかには3枚重ねになっているものもあります。

 

販促品としてのポケットティッシュのメリット

こちらでは、販促品としてポケットティッシュを使うメリットをご紹介します。

 

受け取ってもらいやすい

ティッシュにはさまざまな用途があり、実用性が高いものであるため、チラシだけを配布した場合よりも受け取ってもらいやすい傾向にあります。

 

長期的なプロモーションが見込める

ポケットティッシュはすぐに使い終わることなく、バッグの中に保管しておくことがあります。

使うたびにバッグから取り出し、その際にチラシが目に入るため、長期的なプロモーションが見込める点もメリットと言えます。

 

配布相手を選べる

ポケットティッシュを配布する際には、店頭で渡す相手を確認することができます。

そのため、「この人ならサービスを購入してくれるかも」といったことを選んで配布することができます。

 

ポケットティッシュに入れるチラシのサイズ

ポケットティッシュに入れるチラシのサイズ

こちらでは、ポケットティッシュに入れるチラシのサイズをご紹介します。

 

ラベルに合わせたサイズ

ポケットティッシュには長方形と正方形の2種類があるため、それぞれに合わせた下記サイズのチラシが必要です。

長方形:幅×高さ=103mm×72mm

正方形:幅×高さ=103mm×97mm

 

A4サイズを折る

一般的なチラシにも使われるA4サイズのチラシを折り込んでポケットティッシュに詰めて使うことがあります。

折り方についてはさまざまですが、地図のように折り込んで小さくする「MAP折り」と呼ばれるものが多く用いられます。

 

ポケットティッシュに入れるチラシのデザイン

ポケットティッシュに入れるチラシをデザインする際には、下記のポイントに注意しましょう。

 

ターゲット

プロモーションを行う商品には、必ずターゲットがいます。

ポケットティッシュに入れるチラシのデザインを考える際には、その商品を購入するターゲットに合わせたものにしましょう。

たとえば、高齢者を対象とした商品の場合は文字を大きくしたり、女性を対象としている場合は色味に気を配ったりといったことが挙げられます。

 

訴求内容

ポケットティッシュのチラシを開かない限り、受け取った方の目に入る範囲は小さいものです。

そのため、キャッチコピーや使用後の効果など、購入に至った方に最も伝えたい訴求内容を明確に記載しましょう。

 

折り方

A4サイズのチラシや二つ折のチラシを使用する際は、折り方を考慮したデザインで製作をする必要があります。

デザインと折り方が合っていなかった場合、受け取った方に見せたい内容が隠れてしまうため、効果を発揮することができないためです。

 

安価でポケットティッシュ広告を制作する方法

ポケットティッシュ広告を制作する方法

安価でポケットティッシュ広告を制作するには、下記のような方法が挙げられます。

 

印刷とティッシュのみを注文する

ポケットティッシュ広告の制作を業者に依頼すると、チラシの折り込みや、ポケットティッシュに含める作業などにかかる作業費用も含まれるため、高額に感じることがあります。

それらの作業を自社で行い、コストを抑える際には、印刷とティッシュのみを注文しましょう。

 

大きな量で注文し、1つあたりの単価を抑える

印刷業者にポケットティッシュ広告の制作を依頼する際、大きな数量で注文すると少ない数量で注文するよりも1つあたりの単価を抑えることができます。

販促商品であるポケットティッシュは多くの人に見てもらうことで効果が大きくなるため、配布が可能な限りの量を注文しましょう。

 

おわりに

本記事では、ポケットティッシュに入れるチラシのサイズやデザインなどをご紹介しました。

販促品としてポケットティッシュを使用すると、下記のようなメリットがあります。

  • 受け取ってもらいやすい
  • 長期的なプロモーションが見込める
  • 配布相手を選べる

ポケットティッシュをプロモーションツールとして使用し、より多くのお客様の集客を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : チラシ 印刷
The following two tabs change content below.
いろぷりlogo
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。