【ネット印刷基礎知識】オンデマンド印刷とは?どんな印刷方法?

2021.10.15印刷

オンデマンド印刷

 

印刷用語である「オフセット印刷」に相反する印刷方法として「オンデマンド印刷」というものがあります。

この「オンデマンド印刷」とはどのような印刷を指すのでしょうか?

今回はネット印刷基礎知識として「オンデマンド印刷」について、印刷方法やメリット、印刷時の注意点も併せてご紹介していきます。

 

オンデマンド印刷とはどんな印刷方法?

「オンデマンド印刷」とは高精細のトレーで行うレーザープリントのことを指しており、別名「カラーダイレクト印刷」と呼ばれています。

ちなみに「オンデマンド」の単語には、「必要なものを必要なだけ必要なときに」という意味が含まれています。

オンデマンド印刷では印刷用の版は不要であり、「シアン」「マゼンタ」「イエロー」「ブラック」の4種の色を構成した後、オンデマンド機で再現を行い、印刷されるという流れになります。

版が必要ないことから、印刷にかかる工数や時間を削減することができます。

そのため、納期が短い場合の印刷や少部数の印刷時に適しています。

 

オンデマンド印刷のメリットは?

オンデマンド印刷のメリット

 

オンデマンド印刷のメリットをいくつかご紹介します。

 

納期までの時間が短い

オンデマンド印刷の特徴として、版の作成時間もインクの乾燥時間も不要であることが挙げられます。

そのため納期までの時間が短く済み、スピーディーに印刷物を作成することができます。

印刷物が急に必要になった場合は、オンデマンド印刷を利用するようにしましょう。

 

RGB印刷が手軽に行える

少し前までは印刷というとCMYKで再現されるものが一般的でしたが、近年ではRGBの色味を再現する技術が広まっています。

ただオフセット印刷でRGBの色味を再現しようとすると追加料金が発生したり、そもそもその再現技術が導入されていなかったりと問題が生じるケースも珍しくありません。

一方オンデマンド印刷では追加料金なく、RGB印刷ができる例もあります。

RGB印刷の鮮やかな色味を失くすことなく、表現可能な点もオンデマンド印刷の魅力です。

 

オンデマンド印刷の注意点

オンデマンド印刷の注意点

オンデマンド印刷の注意点も確認しておきましょう。

 

モアレが発生する可能性がある

オンデマンド印刷ではオフセット印刷に比べると「モアレ」という印刷乱れが発生してしまうことがあります。

そのため漫画のトーンを印刷する場合や、点描のデザインを印刷する場合には注意が必要です。

ただ近年ではオンデマンド印刷の技術も発展してきており、このような現象を見かけることも少なくなっています。

 

黒いテカリが目立つことがある

グレースケール・モノクロ印刷を行う場合、「黒インクによるテカリ」が少々気になる場合もあります。

ベタ塗が多い部分はとくに目立ちやすいと言われており、オンデマンド印刷の注意点だとされてきました。

ただ近年ではモアレの軽減に併せて、ベタ塗のオンデマンド印刷を美しく表現できるケースも多くなってきました。

 

フルカラー印刷の粒子感がでることがある

オンデマンド印刷ではフルカラー印刷の際、印刷物に粒子感が出てしまうことがあります。

ただこちらも技術の向上により、近頃のオンデマンド印刷機ではあまり目立たなくなっている傾向にあります。

 

おわりに

今回はネット印刷基礎知識として「オンデマンド印刷」について、印刷方法やメリット、印刷時の注意点も併せてご紹介しました。

「オンデマンド印刷」では印刷用の版は不要です。

「シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック」の4つの色を構成後、オンデマンド機でそのカラーを再現し、印刷を行っていきます

そのため納期までのスピードが速く、短期間で印刷物を完成させることができるのです。

オンデマンド印刷では稀に「モアレの発生」「黒のテカリ」「粒子感」が見られることがありますが、近年では印刷技術の向上からこのような現象も少なくなってきています。

 

 

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : オンデマンド ネット 印刷
The following two tabs change content below.
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。