ネット印刷と印刷会社の違いとは?

2021.07.19印刷

ネット印刷と印刷会社

チラシやポスターなどの印刷の際にはネット印刷や印刷会社に印刷を依頼することになるかと思います。

その2つには一体どのような違いがあるのでしょうか?

今回は、ネット印刷と印刷会社の違いについてご紹介していきます。

 

ネット印刷と印刷会社の違いは?

ネット印刷と印刷会社の違い

印刷という目的は同じであるものの、ネット印刷と印刷会社には多くの違いがあります。

以下にそれぞれの違いの一例についてご紹介いたします。

 

営業とのやり取りの有無

ネット印刷の場合、基本的には入稿作業を自身で行う流れとなっており、すべてWEB上で完結する手続き方法が採用されています。

インターネットの環境がある場合、24時間いつでもどこでも発注が可能なので、依頼までのタイムロスがない点は大きなメリットとなります。

一方印刷会社には営業担当が配置されるため、さまざまなアドバイスを受け取ることができます。

しかし、その一方で営業担当とのスケジュール調整といった工程が発生してしまい、思うように印刷スケジュールが進まない場合もあるため注意が必要なのです。

 

金額

印刷会社に比べると、ネット印刷は会社の作業コストを抑えることができるため、印刷会社に依頼するよりも安く印刷依頼を出せる場合が多いのです。

自分で入稿作業を行うという点も、その安さにつながっていると言えるでしょう。

 

入稿・製作工程

サービスによってはデザインオーダーなどが可能なネット印刷会社もありますが、上記でも少し触れたように、ネット印刷で印刷依頼を行う場合、入稿データはすべて依頼者側が作成していきます。

入稿データをネット印刷に送付し、その後印刷される流れになります。

印刷会社の場合は営業担当が入稿データの確認、印刷物のヒアリング、制作・構成を行い、印刷を行うため、丁寧な印刷を進めることができますが、工数としては印刷会社の方が多くなってしまう傾向にあります。

 

注文方法

ネット印刷は名前の通り、インターネット上で注文を行うことによって印刷が可能となります。

ネット上ということもあり、基本的には24時間受付を行っているため、思い立った時にすぐ印刷依頼をできるのが魅力です。

印刷会社の場合は打ち合わせを行った後、依頼者自身で行う作業、依頼する作業を決定し、それらの作業を注文受注したのちに作業が進められます。

 

商品の質に違いはあるか?

商品の質

上記のように、対面でサービス対応を行うため、印刷会社のほうが商品の質が良いと感じられる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、サービスの質についてはネット印刷も高いクオリティの商品を提供しています。

ネット印刷の場合、すでに印刷物データが用意されており、印刷のみを依頼する場合に利用されることが多いです。

印刷会社については複雑な、特別に対応してほしい事項がある際に、営業担当を通じて相談・対応してもらい、印刷を進めるというケースが目立ちます。

このように、どちらが優れているというわけではなく、それぞれの特徴や長所があるので用途に合わせて依頼先を検討するようにしましょう。

 

おわりに

今回は、ネット印刷と印刷会社の違いについてご紹介いたしました。

ネット印刷の場合は印刷するために必要なデータはすべて自前で用意する必要がありますが、その分ネット印刷を提供している会社のコストがかからないため低価格で印刷を行うことができます。

一方印刷会社は営業担当がつくことでチェック作業やご提案など手厚いサービスが受けられる一方、コストがかかるため比較的高価格になる傾向にあります。

印刷物データが一通り用意できており、コストを抑える場合ネット印刷、複雑なのでできれば綿密な打ち合わせをしたいという場合は印刷会社に相談するなど、ケースバイケースで依頼先を検討するようにしましょう。

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : ネット 会社 印刷 違い
The following two tabs change content below.
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。