【ネット印刷基礎知識】オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは?

2021.11.14印刷

ネット印刷の基礎知識

ネット印刷や印刷会社に印刷依頼を出す際には、「オフセット印刷」「オンデマンド印刷」、どちらの印刷方法で印刷するのかを考慮する必要があります。

今回はネット印刷基礎知識として、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」の違いについてご紹介していきます。

 

オフセット印刷・オンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いを見ていきましょう。

まずそれぞれの印刷の特徴についてご紹介します。

 

「オフセット印刷」の特徴

インクを用いて印刷を行うのが「オフセット印刷」です。

オンデマンド印刷と比較すると印刷した時の画質が美しいほか、どのような用紙であっても印刷が綺麗にできるという特徴があります。

しかしインクの乾燥時間を要するため、印刷物を仕上げるための時間がかかってしまうという注意点があります。

また印刷枚数が増えるほど、1枚あたりにかかるコストを下げることができるため、大量印刷の際におすすめです。

印刷枚数が少ないとかえって割高となってしまうので、写真・画像を高品質のものにする必要がある場合にこちらのオフセット印刷が選択されることが多いです。

 

「オンデマンド印刷」の特徴

「オンデマンド印刷」は「要求に応じる」という意味をもつ単語になります。

必要時に必要枚数の印刷がスムーズにできるという、「デジタル印刷」の方式が活用された印刷システムであると言えます。

オフセット印刷とは異なり、版の作成は不要であるため、比較的低コストでの印刷が可能となっています。

印刷を何枚行った場合でもそれほど大きくコストが変わることは無いため、少ない部数の印刷にも適しています。

また4色のトナーを用いて印刷を行うため、乾燥の時間も必要ありません。

しかしそのトナーを定着させるために用いるオイルによって、黒色にテカリが目立ってしまうという注意点があります。

 

結局のところ、どちらの印刷を選べば良い?

どちらを選ぶ

オフセット印刷・オンデマンド印刷、2つの印刷特徴についてご紹介しましたが、「結局どちらを選べば良いか分からない…」という状態になっていませんか?

「品質や綺麗さを重要視したい」という場合は、オフセット印刷。

「とにかく早く・安く印刷したい」という場合は、オンデマンド印刷をおすすめします。

先述の説明でも述べたように、品質や綺麗さという点においては、やはり「オフセット印刷」がおすすめであると言えます。

オンデマンド印刷も時代にあわせてその品質が向上してきてはいるのですが、あくまでもコピー機・複合機の色表現であるため、インクを使った本格的なオフセット印刷の品質や綺麗さには及びません。

しかし少部数での印刷時には、コスト面、また印刷の早さという面において「オンデマンド印刷」の方が有利であると言えます。

たとえば会社の名刺作成の印刷を行う際には、同じものを大量に印刷することになるため、オフセット印刷を利用する、一方、個別で少部数のチラシを印刷する際にはオンデマンド印刷を利用するという使い分けが重要になってきます。

ただ、少部数であっても「高品質なものに仕上げたい!」という場合は、オフセット印刷を選択するようにしてください。

 

おわりに

今回はネット印刷基礎知識として、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」の違いについてご紹介しました。

印刷物の品質が高く、美しい色表現が可能であるのが「オフセット印刷」です。

版の作成が必要無いため、時間・コストの削減が可能であるのが「オンデマンド印刷」です。

それぞれのメリットや注意点は異なるため、印刷依頼を出す際には納期・印刷部数などの項目を考慮したうえで依頼を出すようにしましょう。

印刷技術と対応力 いろぷり

タグ : オフセット オンデマンド ネット 印刷 違い
The following two tabs change content below.
いろぷりこらむは100年を超える印刷実績をもとに印刷やデザインについてのお役立ち情報を発信していきます。